RSS | ATOM | SEARCH
2011年度農水省概算要求に小麦、大豆へ戸別所得補償制度
 民主党の党首選が決まらないので、次年度予算もどのようになるのか・・・

 それはさておき、現段階での農水省が標記に関連する予算の概要の説明が8月25日付け、日本農業新聞に掲載されていました。

 2010年度は米の戸別補償制度が動き出しましたが、次年度からさらに米、大豆、テンサイなどに広げる予定。

 小麦、大豆を対象にすることで自給率向上が期待できるという。

 米の戸別補償もそうだけれど、補償額の説明があっても、それによって農家の経営が、いわゆる「使用前」と「使用後」とでどのように変化し、将来的な経営の維持継続にどのように効果があるものなのかさっぱり分かりません。

 私たちの大事な食料を農家に任せることになりますから、よい形で経営できるそんな農家に頼りたいと思いますが、そのようになっていくのか、姿が見えません。

 一農家の例を定めて試算例を示してもらうとか、納税者の理解が容易にでき、気持ちよく応援できるそんな解説記事を出してほしい。

(こだわり自然食品宅配 こだま舎 スタッフ 山崎久民) 
author:こだま舎, category:-, 06:42
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:42
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kodamasha.jugem.jp/trackback/390
役立つブログまとめ(ブログ意見集): 戸別所得補償制度 by Good↑or Bad↓
「の戸別所得補償制度」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓, 2010/09/14 8:00 AM