RSS | ATOM | SEARCH
富山だより Part 13 色んなシゴト(『ほっとニュース』2019.4.18)

このコラムでは、こだま舎会員向けの会報から記事を掲載しています。

 

富山だより Part13

色んなシゴト

篠島ゆき野

 

4月に入ってから雪が降り驚きましたが、周りを見渡すと桜が咲き始め、田園風景にひっそり咲き誇るピンク色を見ると嬉しい気持ちになります。

 

こだま舎でいくつかのワークショップを開催させてもらい、それが土台となってこちらでも小さな小さな新しいことに挑戦しています。

題名にはシゴトと書きましたが、お金にならないシゴトがほとんどです。道の駅のバート以外にざっと箇条書きしたいと思います。

 

・翻訳               ・スナック

・英会話教室            ・村づくり検討委員会

・祭りの出店手伝い         ・ライター

・田植え              ・野菜の配達

 

地方は若者が少ないため、やりたいと思ったら率先してやらせてくれます。

英語ができますと自己紹介したら、英会話教室を始めることになっていました。(笑)

自分に何が向いているかわからないからこそ色々トライできるのは有難いです。

例えば私は最初月一回幼児向け英会話をしてみましたが、子どもたちがなかなか集中できず、こちらもへとへと。こどもたちは遊びたい、走り回りたい。そこで幼児向けではなく、子どもたちは遊ばせて、母親向け一言英会話に変え、その後おにぎりとみそ汁を皆で作って解散というどちらかというと居場所づくりにしてみました。試行錯誤しつつ、働くお母さんとも休みの日に会って話したり、情報交換できる場があるといいなと思っています。

 

移住当初は、“ネットさえあれば仕事ができる”というフレーズに憧れ、ランサーズなどに登録して記事などを書いていましたが、23日かかって1000円となかなか大変。

それよりは今住んでいる場所でできることをしてみようという気持ちに変わってきました。昨年富山県の地域通訳案内士の資格も取ったので、外国人に近場の街並みや暮らしを紹介していけたらと思っています。

なんだかんだ英語にすがっていますが、英語を媒体に、町になじみつつ、過疎化しつつあるが素晴らしい伝統が残っている片田舎に、外の風もいれられるような人になりたいです。

author:こだま舎, category:移住への道のり, 08:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:01
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kodamasha.jugem.jp/trackback/1874