RSS | ATOM | SEARCH
TPPの受入と円高はこうして進んでいる
 おはようございます。
たっくんです。
ブログを書くのは大変なので、嫌なのですが。
経済アナリストの森永さんのブログに共感したので紹介します。
これを読んで思いました。
1.日本は円高をスイスのようにして元に戻し。
2.自国の産業を充実させる為にTPPは受け入れない。
3.日本の自立を目指す為に米国本位から少し違う方向へ舵をきる。
感想としては、現在の日本は余りに親米国(アメリカ)過ぎる。
日本国の事を十分に考えていない政治家が台頭してしまう社会が異常だと思います。
多くの人々は幸福をお金に頼ろうとしています。
お金も社会生活の潤滑の為に少しは必要ですが、本位になっているそんな世に否を感じます。
先日、千葉県にある三芳村に行った際。
そこで幸せそうな農家の家族に会いました。
人並みの生活(庶民)が出来て、自分の好きな事(農業)が出来ている家族です。
もう一度、日本も忘れかけた精神を取り戻す時が来ているのだと思います。
歩を進める為には色々な力が必要です。
歪な人間社会を正す為に一人一人が出来る事をする。
これを読み、少しでも参考にして頂きたいと考えます。
僕も含め、皆様の力が世を変えていける事を願います。

円高は政府の″金持ち優遇政策″


「経済」という言葉を聞くと、それだけで難解なイメージが先行し拒否反応を起こす方も多いのではないだろうか。


そんな方々のために経済を身近なテーマに引き付け、"わかりやすく"解説する番組「森永卓郎のBLOGOS経済塾 」がスタートいたしました。


テレビ、雑誌でおなじみの経済アナリスト、森永卓郎氏とアナウンサーの小口絵理子氏に加え、毎回生徒役のゲストを迎えて番組を進めていきます。記念すべき初回のゲストは占い師でコスプレイヤーの「渚」ちゃん。番組は、愛らしい生徒を向かえ若干暴走気味の森永氏を小口アナが必死でコントロールさしながら進行していきます。


初回のテーマは「円高」。ここ数日の間に、円は戦後最高値を記録し日銀の為替介入が噂されるなど非常に注目度の高いテーマとなりました。


今回の放送は、現在の円高の理由がわかりやすく解説されると同時に、森永氏に「出会いがない」という渚ちゃんによる占い結果が公表されるなど非常に盛りだくさんな内容。その模様を書き起こしで紹介します。しかし、番組の魅力は文章だけでは伝えきれないので、お時間がある方は是非アーカイブをご覧ください。(BLOGOS編集部:永田正行)


番組の様子


お金の価値は"トレーディングカード"のように決まる


小口:身近な経済のテーマをわかりやすく解説する番組「森永卓郎のBLOGOS経済塾」。第1回目は、昨今世の中を騒がせている「円高」をテーマにお送りいたします。渚ちゃん、円高のニュースを聞いていつも疑問に思うことは何ですか。


渚: 円高だと80円、円安だと120円っていうのが逆なんじゃないかな?って思うんです。いっそ逆にしちゃえばいいのに!っていつも思います。


森永:それは日本人の視点で考えるからなんです。アメリカ人になって考えてください。1ドルで円がいくら買えるのかを考える。円高の時は、1ドルで80円しか円が変えない。1ドル出せば150円の円が買えたほうが、円が安いってことなんですね。


元々、日本は極東の島国なので、世界から見たらたいした事ないんです。だから、為替相場は基本的にアメリカが中心です。日本が中心にある世界地図が、日本国内でしか販売されていないのと一緒です。


小口:では、そもそも円の価値っていうのは誰が決めてるんですか。


森永:それは短期と中長期でちょっと違っているんです。短期は投機で決まります。


渚:陶器??壺??


森永:いいボケですね〜。伊達に占い師やってませんね(笑)。

世界には『金の亡者』が一杯いるわけです。その人たちは、為替市場において実需の100倍をはるかに上回る量の取引をするといわれているんです。


それは何故かというとみんなゲームというか博打をやってるわけです。為替が、どうなるのかを予想する博打。


例えば、日本に住んでいる人がドルを買う。ドルが高くなれば儲かるわけです。だから、その為替の取引ゲームの中で日々の為替は決まっていくわけです。


ただ、経済理論においては、中長期的に見た場合、為替は金利と資金供給量で決まると言われています。


だから、例えばドルの金利が上がる。そうするとドルで運用した方が儲かるから、ドルを欲しがる人が増えて、ドルの値段が上がる。


あとは資金供給量。例えばドルを一杯刷ったとすると、ドルがジャブジャブに余る。円は全然刷っていない。すると、トレーディングカードと一緒で、日本円がレアカードのようになって価値が上がるわけです。

渚:遊戯王カードみたいですね。


小口:私もビックリマンシールに置き換えればわかります。


森永:それと同じと思ってもらって大丈夫。経済のメカニズムはすごくシンプルで、余っているものの値段は下がって、足りないものの値段は上がる。それだけのことです。



円高は"3日もあれば止められる"

小口:ってことは、日本はあまりオカネを刷っていないんですか?


森永:実は、今の円高は「円高になっちゃった」というわけではないんです。


渚:誰かが円高に「させている」のですか?


森永:円高に「している」んです。だから、この円高を止めようとと思ったら明日にでも止まります。明日は言いすぎかもしれないですが、3日あれば確実に止まります。


小口:オカネを刷ればいい?


森永:はい。例えば、私を日銀総裁にしてくれたら3日後に1ドル110円にして見せます。


渚:えー、凄いー。


森永:なんで円高になったかというとですね。2008年に「100年に1度の危機」と言われたリーマン・ショックが起きたんですね。


で、中国まで含めて世界中がデフレになって、物価がマイナスになった。その時、世界はデフレを防ぐためにオカネの量を増やしたんです。短期間、数ヶ月でイギリスは3倍、アメリカは2.5倍、ヨーロッパは1.8倍にしたんです。でも、日本は金融緩和をしなかった。お金の量を増やさなかったんですね。


つまり、日本円以外は量が増えたことで雑魚カードになり、相対的に日本円がレアカードになったわけです。それで値段が上がったんです。


その証拠に為替相場では円だけが高くなっているんですね。


つまり、日銀が資金供給を拡大すれば、すぐにでも円高は止められるんです


「おまえふざけんなよ、そんな簡単にいくわけねぇじゃねぇか」という意見もあるかと思いますが、実は先月私の主張が実証されたんです。


スイスってありますよね?

現在スイスフランと日本円資金の逃避先。つまり、アメリカもヨーロッパも危ないから、自分たちの資産を円かスイスフランに逃がそうとなっているんです。

そうやって、円とフランだけ高くなっていったんです。


渚:スイスってゴルゴが使ってるスイス銀行ですか。


森永:あと、ホリエモンがスイス銀行に隠し口座を持っているという話もありましたが、本人に聞いたら、「そんなんはない」って言ってました(笑)

小口:スイス銀行っていう銀行は実際にないんですね。


森永:それは、さておきスイスの国立の中央銀行が、9月にスイスフランが高くなりすぎては困るということで、1.2スイスフランが1ユーロになるまで無制限に為替に介入するぞといったんです。そうしたら4日間ぐらいでほぼ目標の水準に近づいて、1カ月足らずで狙い通りの為替になったんです。


小口:それがこの前まで言っていた「スイスフランの暴落」っていうニュースなんですか?


森永:ええ。だから、あれはわざとやったんです。為替の介入をするということは、ユーロでもドルでも買って、スイスフランを売るんです。売るとスイスフランが出て行って、市場にスイスフランがあふれ出すとスイスフランが雑魚カードになるわけです。


渚:お〜、なるほど。ビックリマンシールみたいに冷蔵庫に張っちゃうわけですね


森永:だから、円を安くしようと思ったら為替介入するなり、国債を買って資金供給を増やせばいいんです。そうすれば、円高なんかすぐに止まるんです。


小口:ただ、それをしないのには誰かの意図があるんですか?


森永:野田総理も安住外務大臣もスイスと同じことはしないと、はっきり言っているんです


小口:何で?


森永:ここからが、誰も動機を語っていない現状の不思議な部分なんですよ(笑)



円高で得をするのは富裕層とアメリカだけ


森永:日本人には2種類いるんです。1つは「金持ち」、2つ目は「庶民」。庶民の気持ちで考えるからわからないんですね。


渚:私は庶民だぁ。だってわからないもの。


小口:じゃあ、これから皆金持ちの気持ちになって考えましょう。


森永:その金持ちの基準っていうのも、我々の想像とは違うんですよ。


小口:うまい棒が好きなだけ買えるとか、そういうのではないんですか?


森永:これは、どこか言ってしまうとぶん殴られるんですけど、某大手銀行では、お客様を預金量で分けているんです。「お客様」と呼ばれているのは預金残高が10億円以上の人たちだけなんです。


渚:それ以外はなんて呼ばれてるんですか、「お客」とか?


森永:そんな良いものじゃないですよ。「ごみ」です。


小口、渚:えー!!


森永:そんな10億円以上の金持ちは、オカネ中毒になるんです。


小口:すると、どうなるんですか?


森永:普通、お金は使うためにあるんですけど、お金中毒の人たちは残高を増やすことだけに集中するんです。残高が増え続けていかないと満足できないんですよ。

で、そういう人たちにとって、この円高、デフレっていうのは笑いが止まらないんです。


渚:なんでー


森永:国内で考えると一番わかりやすいのですが、お金持ちはお金を一杯持っているわけです。そうすると、円高はデフレ、物価が下がっていくので自分が持っているお金の実質な価値が上がります。また円高なら、海外においても自分の持っているお金の価値が上がります。


いままでの日本は中流階級が多かったんですが、金持ちは自分たちが支配者になって残りの一般庶民を支配するような社会にしたいと思っているんですね。その時にデフレほど有利な状況はないんですね


小口:野田総理や安住財務大臣は、そういうお金持ちの人たちのしもべとなって動いているわけですか?


森永:野田総理や前原政調会長という前原・野田グループ、私は民主党ネオコン(新保守主義グループ)、略して「ミネコちゃん」と呼んでいるんですが。


この人たちは、弱肉強食政策で、構造改革派であり「弱い奴は死んじゃえ」派であり、強い人を伸ばしていって弱者は自己責任でお願いね、というのが基本的な考え方なんですね。


この民主党ネオコングループは、アメリカ、財界、霞ヶ関の官僚に全面服従というのが基本スタンスなんです。今回の円高は自分たちの利益になる一方で、アメリカ、オバマ大統領からのリクエストでもあるんですね。


小口:アメリカは、この円高は歓迎なんですか?


アメリカ経済は、ボロボロなわけです。先進国の中では一番赤字を出しているわけですから。リーマンショックでガタガタですしね。


そういう状況でオバマ大統領は何を言ったかというと「輸出を倍にする」といってるんですね。そのためには、円高ドル安は好ましいわけです。


あとアメリカは、TPPへの参加も要求していますが、野田政権はこれも承諾するつもりでしょうね


もしTPPに加盟すれば、アメリカは日本に向けて雪崩のように農産物を輸出するでしょうね。


小口:一昔前は、牛肉とオレンジぐらいでしたけど、そういう仕切りを一切なくしてしまうんですか。


森永:TPPに加盟して、何ら対策を講じない場合の損失を農水省が試算しているんですが、凄い数字になっているんです。コメの場合は9割が壊滅。魚沼産コシヒカリと有機米以外は全滅です。


何故かというと、すげぇ安いんです。カルフォルニア米の場合は10kgで多分500〜1000円の間で、小売店の売り場に並ぶでしょうね。

私の味覚はぜいたくな方ではないので、味の違いはほとんどありません。今主婦も生活が追い詰められているので、必ずそちらを選ぶでしょうし外食産業は100%外国産米を使います。そうすれば、日本の水田は全滅です。


渚:えー


森永:それだけじゃありません。小麦、さとうきび、チーズ、バターも全滅。っていうように、農水省は言ってますが、私もそうだと思います。

農家を安楽死させるために、今のデフレ状態を継続させてるといっていいでしょうね。



所得税の増税は、復興のためではない


小口:TPPについては、別途話すとして、円高の場合に戻しましょう。金持ち優遇で円高が続くのはいいとしても、そうすると日本の経済を支えているという輸出産業が困ると報道されています。経団連も凄く怒っていますよね。それをスルーしてまで円高が維持されているわけですが、じゃあいつまで続くんですか?


森永:このまま続けたらヤバイのは明らかなんです。例えば車を1台1万ドルでアメリカに売ってたとします。1ドル=110円なら110万円の売り上げだったものが、今は1ドル=76円以下ですから76万円ぐらいの売り上げにしかならないわけです。大赤字なわけです。


小口:何十億、何百億っていう損失ですよね


森永:だから、現地価格を値上げせざる得ないんですが、値上げすると当然売れなくなるんですね。


その証拠にリーマンショック以降、日本だけが鉱工業生産指数(製造業の生産水準のグラフ)が大幅に低下しているんです。何故そうなったかと言えば、日本だけ円高になったからなんですよ。


だから、輸出型製造業にとってはたまったもんじゃないわけですよ。


でも、こうやって追い詰めていくと良いこともあるんです。


小口:何が良いんですか?


森永:企業が弱りきって破綻する可能性も高まりますよね。また、デフレによって資産価値や株価、地価も下がっていきます。その時にキャッシュをもったお金持ちたちが、一機に買い占めるんです。そして、たっぷり吸い取ったところでスイッチを切り替えるんです。


すると、ドーンと資産価値が上がって金持ちがますます金持ちになって、ここに階級社会が完成するわけです。


渚:えー、怖い。


森永:ご主人様とメイドさんというのは、今秋葉原の世界だけですが、それがリアルになっていくわけです。それがグローバルスタンダードでもあるんです。


日本だけなんですよ、お手伝いさんとかメイドさんがいないっていうのは。日本は新入社員と社長の年収格差が10倍ぐらいしかないですが、それは世界的に見ると異常なんです。

小口:私の夫は町工場をやっているんで、今回の円高で非常に打撃を受けているんですよ。そういう人たちが、馬鹿を見るのは納得いかないんですが。


森永:だから、そういう人たちを救うために為替レートを110円にすることは出来るんですよ。スイスは出来たんです。だから、私を日銀総裁にしてくれるなり、財務大臣にしてくれればいんですよ。


小口:このまま円高基調が続いて、日本はアメリカだとか世界のお金持ちの食いものにされていくばかりなんですか?


森永:そうです。そうです。


小口:何だか聞けば聞くほど、辛い気持ちになるんですが何か景気づけるような提言はないんですか。


森永:そんなの簡単じゃないですか。


小口:お金を刷る?


森永:そう。そして、私を日銀総裁にしてお札の肖像画を私の顔にすれば通貨価値が一気に暴落してデフレも円高も一気に解決しますよ(笑)


私は今携帯に電話もらえれば財務大臣だってやりますよ。質的には安住さんとそれほど変わらないと思うんですけどね。


それは冗談にしても、昭和恐慌に対応した高橋是清はバンバンお札をすりましたからね。

小口:現在その路線を唱えている政治家は誰ですか。


森永:民主党でいうと原口さん馬渕さんあたりですかね。民主党の中でも200人ぐらいそういう主張の方がいるのですが、その方々の大半が小沢派であり鳩山派なんですね。

でも、今の執行部を支配している野田・前原グループは金融引き締め派ですから。


小口:税収だって、どんどん下がっていきますよね。そんな中で増税されて割を食うのは結局国民。


森永:そうなんですよ。実は面白い話があるんです。


実は所得税は、増税するんですよ。10年間で7.5兆円増税します。

ところが、法人税については今の案ではまず4.5%税率を下げるんです。下げて10%の定率増税を3年間やる。その後は恒久減税で今の30%の法人税率は25%になります。で、この10年間の法人税は減税になるんです、復興増税を課しても。


その減税額が何と10兆円。つまり、所得税で7.5兆円増税して法人税は10兆円下げるんです


だから、所得税の増税は復興のためじゃないんです。法人税を下げるためなんですよ。復興のためにはビタ一文使われません。


何故法人税を下げるかというと、金持ちは会社のお金を使うからなんですよ。

金持ちは会社の金で車を買い、銀座のクラブに飲みに行く。これが、所得税より法人税を安くする理由です。


円高で得をする業種もある


小口:でも、円高で得をする職種の方もいらっしゃるんですよね。BLOGOS編集部の永田記者、お願いします。


永田:こんばんわ。BLOGOS編集部の永田です。円高は、輸出を軸にしている企業には逆風ですが、輸入を商売にしている人には追い風なんですよ。


例えば、私が取材させていただいた海外ドラマのDVD販売を行っている有限会社エーシープラスの中里義崇(なかざとよしたか)さん。


中里さんは、サラリーマンの副業としても個人輸入をお薦めしていて、ご著書も出されています。


中里さんは、海外からDVDを仕入れてきて、日本で販売するわけですが、このビジネスモデルですと今の「円高」は非常に大きなメリットだというですね。


中里さんが、このビジネスを始めたのが2000年前後。当時は1ドル=120円でしたが、現在は80円を切っています。つまり仕入れ値が大幅に下がっているために、利益率が大きく向上しているというんですね。120円の時でも利益が出る価格設定をしているわけですから、それが80円になれば、大きなメリットでしょうね。

中里さんの店では、今流行している韓国ドラマも扱っているのですが、ウォンは対円に限らず安いので、数年前と比較すると仕入れ値は半額になっているそうです。


円高で「儲かっている」人も確実にいるとは思いますが、そういう方ほど、そのことを余り話したがらないともおっしゃっていました。


森永:確かに、こういう業種の方にとっては追い風でしょうね。ただ一方で円高が続くと国内の映像業界は、ますます落ち込んでいくわけです。


かってはグラビアアイドルの撮影なんて、ハワイやグアムが常識でしたけど、今じゃ九十九里どころか都内だって言われてますからね。


小口:そうですね。放送局も最初はお弁当が支給されていたのが、いつの頃からお弁当が出なくなり、次の段階では買うために個人から500円徴収という形になってましたからね。


森永:円高っていうのは結局今の日本経済にはデメリットの方が大きいと思うんですけどね。そもそも私は何故野田さんが首相に選ばれたのかわからない。私は、野田さんは「ドジョウの皮をかぶった狼」だって言っているんですけどね。


代表選に出た5人の中でも例えば馬渕さん、海江田さん辺りが首相になっていたら全然違っていたと思うんですけどね。


小口:では、最後に質問行きますね。森永財務大臣が誕生したら、官僚に丸め込まれない自信はありますか?


森永:あります。私が大臣になったら人事院勧告を本当の平均に合わせます。今は国家公務員の大企業の正社員の平均になっていますが、本当の国民の平均にあわせれば、それだけで3割以上カットできるんです。


小口:そうしたら官僚たちの突き上げがひどいですよ、きっと。家に火をつけられますよ。


森永:私は大丈夫ですよ。田中康夫ちゃんに頼まれて、長野県の特別職の報酬決定審議会の会長っていうのをやったことがあるんです。


その時、知事、副知事、出納長、県会議員の給料をドーンと下げろという答申を出したんです。そしたら、もうすげぇの何の。脅迫電話から脅迫FAXまで、もう袋叩きにあって。結局答申は審議されずに廃案っていうね。


私は袋叩きには慣れてるんです。何度ブログが炎上したことか(笑)


小口:何故円高を止めないのですか


森永:円高の方がお金持ちとアメリカが喜ぶからです。日本はまぁアメリカのポチなんです。それと戦おうとした小沢さんは、どんどん影が薄くなってしまった。日本の総理大臣は親米の人の方が長続きするんです。中曽根さんであり、小泉さんのようにね。一方、そうじゃない人は短命というのが歴史の語るところでございます


森永:アメリカ、財界と対決姿勢を示す人が総理になったら、すぐ切り替えるでしょうね


小口:現時点(19日20時時点)で76円81銭ですが、円高はどこまでいきますか?


森永:数年先に50円割れしても、何の不思議もないと思いますよ。そうしたら、惨憺たることになるでしょうね。


日本から工場が消え、農業が消え、そして金持ちだけが生き残るという。金持ちと金持ちの家来だけが残るという社会になる前に、早く止めなければいけませんね。



■ 出演者プロフィール

森永卓郎1957年東京生まれ。東京大学経済学部経済学科卒業。日本専売公社、日本経済研究センター、三井情報開発株式会社総合研究所、UFJ総合研究所を経て、現在 獨協大学経済学部教授。 専門はマクロ経済・計量経済・労働経済・■ 森永卓郎オフィシャルWEBサイト ■



小口絵理子アナウンサー。1998年、ニッポン放送入社。翌年から、朝のニュース・情報番組「高嶋ひでたけのおはよう!中年探偵団」昼のバラエティ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」のアシスタントを担当。退社後は長野県庁の派遣研修員として中国・河北大学へ1年間留学。



第1回ゲスト:渚コスプレアイドル占い師 身長 :160cm

サイズ:B80・W57・H83 Shoes:24cm

血液型:B型

出身地:埼玉県 川越市

資格 :剣道2段、普通自動車免許

趣味 :ロリィタ服収集、コスプレ、ゲーム・アニメ観賞

特技 :剣道、タロット占い、占星術占い、コスプレ衣装作り、プラモデル作り(エアブラシ使用した作成技術)

・■渚オフィシャルブログ ■



関連記事

・ 経済を身近に、わかりやすく! 新番組「森永卓郎のBLOGOS経済塾」

「この記事の著作権は BLOGOS 編集部 に帰属します。」
author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 12:11
comments(0), -, pookmark
秋ですね
こんにちは。
こだま舎のたっくん事。
平尾です。 

昨日は、こだま舎の経営方針に興味の有るというお客様からの問い合わせがありましたので。
資料をおくらさせて頂きました。
author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 13:20
comments(0), -, pookmark
リ・フレッシュ
 こんばんは。
こだま舎のたっくん事。
平尾です。



先月から少し従業員の出入りがありまして。
今月になって、こだま舎の配送センター内を生理整頓。
今まで以上に節電、節約を心掛け。
お店の雰囲気も変化させて、お客様が入りやすい雰囲気作りに試行錯誤。



今日はこだま舎にある美味しい「みよし村100%の有精卵のマヨネーズ」
これを店先に出して紹介してみたりと。
色々やっております。
ご来店頂ければ、無添加素材やら。
ご予約頂ければ、有機無農薬野菜の購入も可能です。
ちょっとお試しに!と言う方。
是非、こだま舎の美味しい食材をその口で楽しんで頂きたく思います。



author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 21:45
comments(0), -, pookmark
おきゃく様の入らした日


こんにちは。
こだま舎の平尾です。(たっくん)

今日は少しお店の雰囲気を変えてみました。
そうしたらですね、どうやら・・・。
入りやすかったみたいで。
飛び込みのお客様が少々お見えになりました。
先ず、「サンつがる」が一ざる売れました。
続いて、「車麩」が売れました。
更に!!「低農薬の新高梨」が売れました。
まさかの!「北海道栗かぼちゃ(ハーフ)」も売れました!

良い物、美味しい物を求めているお客様が居るというのは。
とっても嬉しい事です。
秋らしい日射しが心地よい一日でした。

(^v^)



author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 17:14
comments(0), -, pookmark
福島県の子供の甲状腺に変化が?という報道を見て。
 長野県松本市の信州大学附属病院などが福島県の子どもを対象に行った健康調査で、130人のうち10人に甲状腺の変化がみられたことが明らかになりました。

 調査は松本市に本部があるNPO法人「日本チェルノブイリ連帯基金」と信州大学附属病院が今年7月から8月にかけて、福島県の0歳から16歳までの130人に実施しました。

 その結果、10人に甲状腺ホルモンが基準値を下回るなどの甲状腺機能の変化がみられ、経過の観察が必要と診断されました。

 連帯基金は、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の後、現地で医療活動を行いましたが、「今回の甲状腺機能の変化と福島第一原発事故との関連については、医学的にはまだはっきりしない」と説明しています。(04日11:37)

こんばんは。
たっくんです。

上記の記事を見て思いました。
原発との因果関係は別として。
大きな不安を残してしまう施設や設備が必要ない社会作りや地域作りが必要だなー。
そう思うこの頃です。

話しは変わりますが。
住み慣れた地域の小さな畑に分譲中の看板が立ち。
裏山だった森はいつの間にか大きなマンションが出来ていた。
何て事、有りませんか?
そんな風景を見ると寂しげでなりません。
ですが、僕が何か出来ると言う訳でもなく。
ただただ、大きな流れの中にぽつんと身を置いているのだなー。
等と、物思いにふけります。
各々、自分に出来る事を地道にやって行くしか無いので。
これをご覧の方は、何か頭の片隅に守りたい風景や景色や古里
そう言う物を刻んでおいて欲しいと願います。
100年先とは言いませんが、30年先の未来に残したい景色が有ります。

更に話しは変わりますが。
販売競争の激化に晒されたこだま舎の未来を考えると・・・。
これからの体勢を考えさせられます。
変えてはならない理念と信念は持ちつつ。
時代の移り変わりに合った手法。
僕が思うのは独自性が小さいお店の生き残る術なのではないかと。
そう思って止みません。
余りに考え過ぎて、勢い余って、先走ってしまう事もあるのですが・・・。
こだま舎の発信するものを残して行けたら良いなと思う今日この頃です。
僕は未だ日が浅いので、認識不足な所も有りますが。
こだま舎の在り方に感謝しております。
少しでもお役に立てる何か・・・。
そう考え過ぎて、ジタバタしてしまうのでしょうか。
何とも不器用な自分に複雑な心境です。
「言うは易し、行なうは難しい」
そうと良く言ったものです。

(ノд`)
author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 18:50
comments(0), -, pookmark
こだま舎の歓迎会とお疲れ会
 

たっくんです。
先日のお話なのですが。

食えども、食えども、寿司だらけ。
そんな夜でした。

経緯として。
上大岡の七福という。
待ち合わせ場所へ到着。
既に刺身盛りがありました。
先ず、到着一杯。
『ジンジャーエール下さい〜』

からしれんこん
げんげ(魚)
烏賊の煮込み
もつ煮込み

最後に寿司〜。
久々に腹115%食べました〜。
おいしかったです!

腹具合を調整しなくちゃなりません。

(*^皿^*)

「こだるしぇ」
やれたらいーなー。
そう思うたっくんなのでした。
author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 20:45
comments(0), -, pookmark
台風の影響・・・。
こだま舎
昨日のお話しです。
 

おはようございます。
たっくんです。

有機無農薬鎌倉野菜をGETしに行き。
生産者の大平農園で、お話しを伺い。。。
台風の影響で畑は壊滅だそうです・・・。

・°・(ノД`)・°・


何とか生き残ったお野菜を持ち帰り。
スタッフと共に仕分け。

無事に配送も終了しましたが。
来週のお野菜事情が厳しい事。。。
どうしましょ。

(;´▽`A``

author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 08:40
comments(0), -, pookmark
朝市参加
 おはようございます。
こだま舎
たっくんです。

昨日は東京都杉並区。
「なみ市」
そんな朝市に参加してきました。
勉強になります。
杉並区のママさんの集まりで。
ボランティア的な意図も介在しながら。
子育てがしやすい街作りに取り組んでいました。
その一環として。
美味しくて、安心、安全な食。
と、言う事で僕の出番となりました。

こだま舎としましては。
有精卵無添加マヨネーズ

こちらを持ち込みました。
これがまた。
いーい、お味なのです。
有精卵で作られたマヨネーズなんて。
なかなか販売していませんので。
是非、こだま舎をご利用下さい。

author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 08:30
comments(0), -, pookmark
有機無農薬の鎌倉野菜

こんにちわ。
こだま舎
たっくんです。
(^o^)/

今日は暑いですけど。
風が秋の感じです。
食欲の秋。
運動の秋。
読書の秋。
やる事、色々〜。
ですね。
(^O^)

今朝は鎌倉市の大平農園へ行きまして。
有機無農薬野菜を仕入れて来ました。


そして、今は会員さまへの配達をしております。
('◇')ゞ

今は夏野菜と秋野菜との入れ替わりの時期ですので。
野菜の種類が一辺倒になりがちですけれど。
支えてくださるお客様達に感謝の気持ちで一杯です。
もう少しだけ、我慢のほど。
宜しくお願い致します。
m(。。)m
author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 14:12
comments(0), -, pookmark
2008年から続く世界的な蜂蜜の高騰

こだま舎 たっくんです。 

気になる記事を発見したので。
抜粋します。

ハチミツの価格は高騰しています。
2006→2007年度にかけてハチミツの値段は。
世界的にも30%〜50%値上がりしました。

そして、しばらくこの状態は続くと予想されています。
その理由など、考えられる事について。
2008年度のハチミツの価格は2007年度よりも。
輸入物も国産のモノも30%くらいの値上がりを感じています。
2011年になっても高騰したままの状態が続いています。
これは世界のハチミツ消費量が落ちない(増えている傾向)で。
生産量が減っているという部分に理由があるようです。
また、アルゼンチンのような主要な生産国で。
2007年末から2008年の春先にかけての天候不良のために。
2008年度は2005、2006年度の半分しか生産できない。
という予想もされており(2008年の春先のデータ)しばらくハチミツの高騰は続くようです。
他にも、ベトナム・カナダといった国でも生産量が減っているというデータもあります。
日本の国産のハチミツに限って見てみても、あまり良くない状態が続いているようです。
環境問題に左右されやすい蜂蜜の生産は。
異常気象が続く最近の天候の中では中々難しいと言わなければなりませんね。
ちなみに日本の蜂蜜の80%〜90%を占めているという中国産の蜂蜜は。
未だ多くの国で「輸入禁止」になっている。
そのため(2008年)世界の蜂蜜不足になんらプラスの影響を与えていないようです。海外で禁止されているからといって日本で禁止する必要はもちろんありませんが。
日本での蜂蜜に関する検査基準が早く向上することを願っています。

これをご覧の皆様。
身近な事から環境問題を考えねばなりませんね。
こだま舎では。
環境に配慮した微生物が分解出来る天然洗剤や。
体に優しいシャンプー、リンス等扱っています。
水を汚さないと言う事。
これも立派な環境問題への取り組みですね。

author:こだま舎, category:蜜蜂たっくんの徒然, 06:45
comments(0), -, pookmark